広島県福山市を拠点とし、お客様や地域の方々に支えていただきながら、入江株式会社は金型加工・製造を行っています。恵まれた福山の地域や環境に対する感謝の気持ちを忘れずに、社会の一員としての意識を強くもって業務に取り組んでいますが、地域のみならず国内全体や世界的規模での環境・社会変化にもしっかり対応していくことがより重要な時代となっており、産業界の各所でもSDGs(Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)の取り組みも活発化してきている状況です。

国際的に高まりをみせるSDGsの動きに対し、当社として既に取り組めていること、取り組めていないこと、取り組みが不足なところが混在する状況ですが、公式サイトで皆様に当社のSDGs活動状況をご報告させていただきます。近隣地域だけでなく日本国内や世界に視野を広げ、将来を見据えた活動を進めていくことで、事業の発展につなげていきたいと考えております。

入江株式会社のSDGs活動状況

環境、雇用、技術などの分類で入江株式会社の取り組みを整理しご紹介いたします。
(2022年2月現在 随時更新して参ります)

環境への取り組み

創業の地であり愛着のある豊かな風土の福山だけでなく、国内外の環境保護を意識し、効率的なエネルギー利用や資源リサイクルに努めて参ります。

  • 省エネ設備の導入(工作機械)
  • 潤滑油等の使用油のリサイクル
  • 切削加工切子のリサイクル
  • 設備稼働状況収集システムの活用による使用油の低減
  • 梱包システム導入・活用による梱包資材の低減
  • 生産管理システム活用による生産性向上・資源の使用低減、軽減
  • 中小企業庁「事業継続力強化計画」の認定取得(2021年7月)

 

雇用への取り組み

多くの方にご活躍いただき、また社員ひとり一人がワークライフバランスを実現して企業人として成長できるよう、仕組や制度を整備していきたいと考えています。

  • 未経験者,年齢性別不問条件の採用活動方針
  • 継続的な新規雇用(地域雇用の創出)
  • 時間外労働時間の段階的な低減,有給休暇取得率の向上
  • 目標管理型評価制度活用による成長支援
  • 生産管理システム活用による生産性向上・業務効率化
  • 「ひろしま企業健康宣言」に沿った従業員が心身ともに健康で働き続けられることができる取り組みの実施

 

技術革新活用による課題解決

デジタルテクノロジーなどの先端技術を駆使しながら金型加工・製造に関する技術向上による生産性向上や効率化を図ることで、企業基盤の拡大・成長とともに環境やエネルギー資源の保護にも寄与して参ります。

  • 工場内通信環境整備・構築によるIOT・DX推進
  • 新たな技術導入による付加価値向上,制御技術による使用資源低減実現
  • 3D-CADCAMシステム活用による生産性向上,DX推進
  • 最新型3D測定器導入による生産性向上
  • 高付加価値マシニングセンター導入による省エネ,生産性向上実現
  • クラウドシステム活用による紙資源使用低減

 

地域社会への貢献

地域活動や交流を大切にし、また地域発展につながる各種取り組みにも参画することで、街づくりや文化、経済などの活性化に尽力して参ります。

  • 地元の歴史的文化活動への協賛,協力
  • 地域文化活動への協賛,協力
  • 消防団活動への理解,協力
  • 地元学校の社会教育への協力

 

パートナーシップ

取引先各社様との連携、協働を加速し、多種多様かつ困難な課題や目標に向けて取り組み、解決を図っていきたいと考えています。

  • 取引先との共創活動の取り組み